聖火ランナー募集は8月末に締め切られました

国立代々木競技場の概要

概要

国立代々木競技場は、代々木公園に位置する吊り屋根のデザインが美しい競技場で、第一体育館と第二体育館などで構成されています。

丹下健三氏によって設計され、1964年の東京オリンピックでは競泳とバスケットボールが開催されました。2020年の東京オリンピックではハンドボールが開催されます。

開催競技

オリンピック

  • ハンドボール

パラリンピック

  • 車いすラグビー
  • バドミントン

基本情報

名称国立代々木競技場(Yoyogi National Gymnasium)
収容人数(キャパ)13,291人 (第一体育館)
3,202人 (第二体育館)
開場1964年9月
デザイン丹下健三

アクセス情報

住所東京都渋谷区神南二丁目1-1
アクセスJR山手線「原宿駅」下車徒歩約5分
JR山手線「渋谷駅」下車徒歩約15分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」下車徒歩約5分
東京メトロ千代田線「代々木公園駅」下車徒歩約10分

子連れ情報

ベビーカー置き場なし
キッズスペース
なし
授乳室
なし
おむつ替えスペース
あり

※ベビーカー置き場、キッズスペース、および授乳室は大会によりスペースを設ける場合があります。情報入手次第更新します。

喫煙情報

会場内は完全禁煙となっています。

持ち込み情報

25リットルを超える大型バッグ(座席の下に収まらないもの)×
ガラス容器×
アルコール飲料,水(ペットボトル,水筒)<危険物を液体に偽装する可能性を排除>×
食品(スタジアム内の食品を買うことになります)×
過剰なノイズを発する機器×
レーザー機器(レーザーポインター等)×
可燃物(ライターなど)×
ヘルメット×
違法薬物×
ペット,動物(盲導犬,介助犬は例外)×
スマホ等で自分撮りをするために使うアーム類×
通常の長い雨傘×
小型の折りたたみ傘(鋭利な部分がないもの)
カメラ・携帯電話(ただし金属探知機・X線検査を受ける可能性あり)

※持ち込み情報は現在確認中

画像引用:wikipedia

最新情報をチェックしよう!
>東京五輪ナビ by Sports Note

東京五輪ナビ by Sports Note

「スポーツは、知れば知るほど面白い。」
東京五輪ナビは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを存分に楽しむための情報を提供する、総合情報メディアです。