聖火ランナー募集は8月末に締め切られました

最高齢のオリンピック金メダリストは?

アメリカのある研究によると、スポーツ選手のパフォーマンスのピーク年齢は26歳前後と言われています。特に陸上競技や水泳など身体的に過酷なスポーツには、これが当てはまるでしょう。

しかし、オリンピックの競技の中には、体に負担をかけることが少なく技術力が求められる競技で、高齢のスポーツ選手が多く存在します。

最高齢の金メダリスト

最高齢の金メダリストは、スウェーデン人のオスカー・スバーン氏(Oscar Swahn)は、1912年のオリンピックで射撃の代表チームに選出。

なんと、その年齢は64歳と280日。見事な射撃術により、金メダル獲得に貢献しました。

ちなみに、それまでの最高齢金メダリストはアメリカのガレン・カーター・スペンサー氏(Galen Carter Spencer)。この選手も同じく64歳で金メダルを獲得していますが、スバーン氏の方が9ヶ月年齢が上でした。この記録は、ギネスにも登録されています。

日本の最高齢金メダリスト

日本の最高齢金メダリストは1984年のロサンゼルス大会の射撃のラピッドファイアーピストル個人に出場した、宮崎県出身(出生は満州国)の蒲池猛夫(かまち たけお)氏で、当時48歳4ヶ月でした。

女性の最高齢金メダリスト

女性に限定すると、チーム競技ではアーチェリーでアメリカ人のエリザ・ポロック氏(Lida Peyton “Eliza” Pollock)が63歳と333日で金メダルを獲得しています。

個人競技では、同じくアーチェリーで、イギリス人のクイニー・ニュウォール氏(Sybil“ Queenie” Newall)が1908年に53歳と275日で金メダルを獲得しています。

最高齢のメダリスト

金メダルだけでなく、銀メダルと銅メダルも含めた最高齢のメダリストは誰なのでしょうか?

先ほどご紹介した最高齢金メダリストのオスカー・スバーン氏。なんと、その8年後の1920年、72歳・281日で銀メダルを獲得しました。このスバーン氏の記録を最高齢メダリストとする見方もあるようです。

しかし、あまり知られていないのですが、1912年から1948年にかけて開催された、アートコンペティションという競技がオリンピックにはあり、そこで最高齢のメダリストが生まれています。

このイベントが開催された最後の年に、イギリスのグラフィックアーティストのジョン・コプレイ氏(John Copley)は彼のデザイン「Polo Player」で銀メダルを受賞しました。74歳の誕生日の前の月である73歳11ヶ月のことでした。

記録としては、芸術競技以外の最高齢メダリストはオスカー・スバーン氏、芸術競技を含めるとジョン・コプレイ氏としています。

女性の最高齢メダリスト

女性限定にすると、上述のエリザ・ポロック氏(Lida Peyton “Eliza” Pollock)が63歳と333日で獲得した金メダルが、同じく最高齢メダリストとして記録されています。

最高齢出場選手

最高齢出場選手とされるのは、同じくオスカー・スバーン氏。銀メダルを獲得した1920年の72歳・281日を最高齢出場記録としています。

スバーン氏は1924年のオリンピックの出場資格を得ましたが、出場を辞退しています。もし出場していれば76歳ということになります。

日本人の最高齢出場選手

日本人の最高齢出場選手としては、馬術で東京府出身の法華津寛(ほけつ ひろし)氏が2012年に71歳で出場しています。

法華津氏は1964年に最初にオリンピックに出場し、2008年のオリンピックで再出場を果たしています。

女性の最高齢出場選手

女性の最高齢出場選手は、イギリスのライダー、ローナ・ジョンストーン氏(Lorna Johnstone)で、1972年のオリンピックで70歳5日で馬術競技に出場しています。

まとめ

最高齢金メダリスト最高齢メダリスト最高齢出場選手
男子オスカー・スバーン(64歳280日)オスカー・スバーン(72歳281日)
ジョン・コプレイ(73歳11ヶ月)*芸術競技
オスカー・スバーン(72歳281日)
女子エリザ・ポロック(63歳333日)エリザ・ポロック(63歳333日)ローナ・ジョンストーン(70歳5日)
日本人蒲池猛夫(48歳4ヶ月)蒲池猛夫(48歳4ヶ月)法華津寛(71歳)

関連記事

オリンピックではしばしば若い選手がその才能を発揮し話題に上がります。それでは、いつ・誰が最年少で金メダルを獲得しているのでしょうか? 最年少金メダリスト 1960年のオリンピックで、アメリカの水泳選手ドナ・エリザベス・ド・ヴァ[…]

最新情報をチェックしよう!
>東京五輪ナビ by Sports Note

東京五輪ナビ by Sports Note

「スポーツは、知れば知るほど面白い。」
東京五輪ナビは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを存分に楽しむための情報を提供する、総合情報メディアです。