聖火ランナー募集は8月末に締め切られました

陸上自衛隊朝霞訓練場の概要

概要

朝霞(あさか)訓練場は、1964年の夏季オリンピックのために建設された射撃場で、ピストルとライフルの射撃と現代のペンタスロンの射撃場を主催しました。

2020年夏季オリンピックでも、射撃競技が開催されます。

開催競技

オリンピック

  • 射撃

パラリンピック

  • 射撃

基本情報

名称陸上自衛隊朝霞訓練場(Asaka Shooting Range)
収容人数(キャパ)3,800人
開場1960年
デザイン

アクセス情報

住所東京都練馬区大泉学園町九丁目4番
アクセス東武東上線「朝霞駅」下車シャトルバス乗車
東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」下車シャトルバス乗車
都営大江戸線「光が丘駅」下車シャトルバス乗車

子連れ情報

ベビーカー置き場不明
キッズスペース
不明
授乳室
不明
おむつ替えスペース
不明

※ベビーカー置き場、キッズスペース、授乳室、およびおむつ替えスペースは大会によりスペースを設ける場合があります。情報入手次第更新します。

喫煙情報

朝霞駐屯地正門横に陸上自衛隊広報センター敷地内で喫煙可能です。

持ち込み情報

25リットルを超える大型バッグ(座席の下に収まらないもの)×
ガラス容器×
アルコール飲料,水(ペットボトル,水筒)<危険物を液体に偽装する可能性を排除>△※
食品(スタジアム内の食品を買うことになります)×
過剰なノイズを発する機器×
レーザー機器(レーザーポインター等)×
可燃物(ライターなど)×
ヘルメット×
違法薬物×
ペット,動物(盲導犬,介助犬は例外)×
スマホ等で自分撮りをするために使うアーム類×
通常の長い雨傘×
小型の折りたたみ傘(鋭利な部分がないもの)
カメラ・携帯電話(ただし金属探知機・X線検査を受ける可能性あり)

※持ち込み情報は現在確認中

※アルコールは不可ですが、ペットボトルと水筒の持ち込みは、暑さ対策のため条件付きで容認する方向で調整を行っています

画像引用:wikipedia

最新情報をチェックしよう!
>東京五輪ナビ by Sports Note

東京五輪ナビ by Sports Note

「スポーツは、知れば知るほど面白い。」
東京五輪ナビは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを存分に楽しむための情報を提供する、総合情報メディアです。